専用機のオペレーターを中心に

3~4名1組のチームを組んで

現場に向かいます。

会社に集合解散する日帰りですが、

遠い場所なら泊りがけの出張になります。

未経験の方は、先輩の助手として

グラウトやモルタル投入の

周辺業務、削孔機の管の脱着などの

補助業務から始めていただきます。

専用機の操作が出来るようになるまでは約1年。ここからが面白い所で、

 

”現場ごとに違う土の硬さによって掘り方を探るのが楽しい!”

 

との声も。

そうなれば何年も続いていきます。

たくさんの経験を積んで総監督へステップアップして下さい。

 

 


 

倉庫内機材整備及び出荷準備までをお願いします。

専用機の数々、薬液注入用のホースから足場のパイプまで。

ひとつの大仕事を終えた機材・資材の入荷を受け、

点検・メンテナンスを行う。

そしてまた次の現場に出荷するすべてのオペレーションをお願いします。 

時間との闘いの日々もありますが、普段は時間内で終了出来る業務です。

みんなの「緑の下の力持ち」的存在として活躍してください。

頑張っているのは40~50代の方。

異業種からの転職者も多数です!